Google+


マイナンバーへの対応準備は進んでいますか?
企業においては、給与所得の源泉徴収票の作成、社会保険料の支払・事務手続きなどでマイナンバーの取扱いが必要となり、対象業務の洗い出しや対処方針の決定等、マイナンバー制度への円滑な対応に向けた準備を行う必要があります。

本日の日経コンピュータの記事に、マイナンバー制度に関しての企業対応調査結果と、おもしろい問題が掲載されていましたのでご紹介します。


マイナンバーへの対応準備は進んでいますか?T業界や技術の動向「マイナンバー制度、何割が対応作業に着手?」マイナンバー制度に関しての企業対応調査結果-ITPro

20150401_01



(以下、記事引用)


【問題】【市場動向】マイナンバー制度、何割が対応作業に着手? 

 日経コンピュータと日経BPコンサルティングは2015年4月21日、「企業・組織におけるマイナンバー対応に関する実態調査」の結果を発表しました。マイナンバー対応作業を「実施している」と回答したのは、おおよそ何%だったでしょう。
 
なお、調査での選択肢は「実施している」「実施していないが、予定はある」「実施していないが、対応を要する法制度であれば今後対応するはずだ」「実施していないし、予定もない」「実施については分からない」である。

(1)約17%
(2)約37%
(3)約57%
(4)約77%
 正解と解説は次のページです・・・


■続きはこちら⇒
今週のITpro検定 -マイナンバー制度、何割が対応作業に着手?:ITpro



実務対応者向けというよりも、マイナンバー関連商品を提案していらっしゃる方がITの動向把握力を測るために作られているようですが、社会的に関心の高いマイナンバー制度についての話題ですので、知識として持っていると役に立つのではないでしょうか。



■参考サイト
今週のITpro検定 -マイナンバー制度、何割が対応作業に着手?:ITpro


このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット