Google+

大手・中堅企業向けの基幹系・情報系業務ソリューションの開発・販売を手がける株式会社クレオマーケティングは4月7日、自社が開発する基幹システム「ZeeM」のマイナンバー対応を順次実施すると発表しました。

対象となる製品対応範囲は、既存の人事給与・会計パッケージ「ZeeM」のほか、新たに開発された製品「ZeeM簡単マイナンバー収集システム」となり、2015年9月より提供開始を始めるとのことです。

クレオマーケティング、人事給与・会計パッケージ『ZeeM』のマイナンバー制度対応版と新製品『ZeeM簡単マイナンバー収集システム』を2015年9月より提供開始~安全対策と業務効率化の両面から、企業のマイナンバー制度対応を支援~


20150409_01

■引用元
クレオマーケティング人事給与・会計パッケージ『ZeeM』のマイナンバー制度対応版と
新製品『ZeeM簡単マイナンバー収集システム』を2015年9月より提供開始

(以下、記事引用)

~安全対策と業務効率化の両面から、企業のマイナンバー制度対応を支援~

株式会社クレオマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:大屋守弘、以下クレオマーケティング)は、中堅・大手企業向けに21年間で約2000社の企業に導入してきた人事給与・会計パッケージ『ZeeM』のマイナンバー制度対応を、2015年9月より順次開始します。 

『ZeeM』は、これまでに多くの企業に、総務人事部門・経理部門の業務の効率化・人材活用・経営分析強化を支援して参りました。

今回は、2016年1月より本格利用が開始されるマイナンバー制度に対応する為、ZeeM人事給与・ZeeM会計のセキュリティ機能を強化したマイナンバー制度対応版と、番号収集業務に特化した新製品『ZeeM 簡単マイナンバー収集システム』を2015年9月よりリリース致します。
 
また、『マイナンバー推進室』を新たに設置し、今後のマイナンバー制度の動向や市場ニーズを見極め、企業のマイナンバー制度対応を支援してまいります。

■続きはこちら⇒

今回発表された内容では、本人確認書類の送付については触れられていませんでしたが、個人番号の収集と入力が自動化できるのであれば、総務や人事などの、個人番号関係事務実施者が担当する「番号の収集」に関する業務負荷が、かなり軽減されますね。

また、5営業日程度の短期導入が可能というのも魅力的です。
 

20150323_01


「ZeeM簡単マイナンバー収集システム」では、PCのほか、スマホやタブレットなどから個人番号を収集することができ、収集された番号は暗号化され、そのまま既存の人事給与や会計のデータベースに格納することができます。

また、ZeeM 以外の人事給与・会計システムとも連携が可能です。
 
価格は、ライセンスと導入費用を組み合わせて120万円からとなっています。
サーバー・ハードウェア・ネットワーク環境構築費用は別途となります。


■参考サイト
・クレオマーケティング、人事給与・会計パッケージ『ZeeM』のマイナンバー制度対応版と新製品『ZeeM簡単マイナンバー収集システム』を2015年9月より提供開始~安全対策と業務効率化の両面から、企業のマイナンバー制度対応を支援~ | ZeeM|クレオ トータルICTソリューション|

・— ZeeMのマイナンバー対応について | ZeeM|クレオ トータルICTソリューション|

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット