Google+


マイナンバー制度が始まると、企業はマイナンバーや特定個人情報の漏えいなどの防止や、
その他の適切な管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じなければなりません。
また、従業者に対する必要かつ適切な監督を行わなければなりません。

サイバートラストは4月1日、自社の情報セキュリティサービスの技術やノウハウを活用し、
企業がマイナンバー制度に対応した業務を運用するための支援サービスの提供を始めました。

(2015年4月7日)安全管理措置「どんな対策をすればいいのかわからない」企業に朗報。サイバートラスト、マイナンバー関連のセキュリティ対策サービスを提供開始 | マイナビニュース


00mnb01 (1)


(参照元) サイバートラスト、マイナンバー関連のセキュリティ対策サービスを提供開始 | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2015/04/02/103/


サイバートラストは4月1日、「マイナンバー制度」(社会保障・税番号制度)において、企業の本格運用に向けてマイナンバーの利用に際するセキュリティ対策サービスを4月から提供すると発表した。

マイナンバーを含む個人情報は「特定個人情報」として、企業での厳格な取扱義務が課せられる。

マイナンバー制度の開始までに、企業はマイナンバーの利用・保管のための体制やポリシーの設定、セキュリティ強化が必要になるが、企業内のシステムや操作端末・ユーザーに対するセキュリティ強化や脆弱性の評価などは、企業にとって大きな負担になると同社は予想する。

■続きはこちら⇒
サイバートラスト、マイナンバー関連のセキュリティ対策サービスを提供開始 | マイナビニュース


各サービスの内容は以下の通りです。
・ネットワーク認証暗号化通信サービス
マイナンバーを保管するサーバーや操作端末・ユーザーを限定、通信路の暗号化により、マイナンバーの漏えいを防止

・ネットワークセキュリティサービス
マイナンバーを取扱うシステムやネットワークのセキュリティを強化するためのサービス

・コンサルティングサービス
キュリティリスク分析やポリシー策定、脆弱性診断等の セキュリティコンサルティングサービス

・マイナンバー秘匿化サービス
マイナンバーの漏えいリスクを低減し、安全に保管・管理するためのサービス



「毎ナンバー秘匿化サービス」のみ提供時期が未定となっておりますが、
ほかの3つのサービスについては4月中に提供が開始されるとのことです。
 
同社では、マイナンバー管理・情報漏えい対策の個別相談会を随時開催しています。
「どんな対策をすればいいのかわからない」「何からやればいいのかわからない」という企業の担当者の方は検討されてみてはいかがでしょうか。


■参考サイト
サイバートラスト、マイナンバー関連のセキュリティ対策サービスを提供開始 | マイナビニュース

サイバートラスト株式会社

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット