マイナンバー制度が導入されることにより、発生する国民へのメリットとして、以下のようなものがあげられます。

■「マイナンバー制度のメリット、ITを活用することにより添付書類が不要になり、国民の利便性が向上します。社会保障や税に係る各種行政事務の効率化が図られます。」

具体的に上げると、以下のようなメリットが発生します。

行政手続の簡素化による、国民の負担軽減
マイナンバーを提示すると、それをもとに行政機関や地方自治体がバラバラで保有している個人情報を紐付け、その場で照会することができるようになるため、申請者が窓口で書類を提出する必要が無くなります。

201500403_02
続きを読む